【なぜ痩せる?】研究で判明した麹甘酒の成分「プロラミン」とは

手作りならさらに酵素も補える!



また、ヒトに対して、便秘改善やコレステロールの排出促進、肥満抑制などの健康効果を発揮するプロラミン含有量は、113mg/日とされています。今回調べた甘酒に含まれているプロラミンの含有量は、いずれも100mgを超えていました。



これらのことから換算すると、米こうじと米から作られる甘酒を、1日コップ1杯分(約150ml)とれば、健康効果をもたらすに十分なプロラミンを摂取できると考えられます。



さらに、こうじ菌は、でんぷんをブドウ糖に分解するアミラーゼや、たんぱく質をアミノ酸に分解するプロテアーゼなどの酵素が豊富です。手作りのこうじ甘酒であれば、これらの酵素の活性が失われないまま体に取り入れられるため、栄養の消化・吸収を助ける効果も期待できるでしょう。



なお、プロラミンは、機能性成分であるため、とり過ぎて害になるということはありません。しかし、いくらこうじ甘酒が体によいといっても、何杯も摂取すれば糖質の過剰摂取になり、かえって体に悪影響を及ぼしかねません。



摂取量については、健康な人でも、やはり1日にコップ1杯程度にとどめておくのが安心・安全です。



今回、甘酒に含まれるプロラミンの存在が明らかになりましたが、今後も、研究の進展によって、さらにこうじ菌の健康効果が明らかにされていくことでしょう。



皆さんもぜひ、こうじ甘酒をはじめとした発酵食品をとり、毎日の健康維持に役立ててください。



別記事:腸が喜ぶ!元気になる!こうじ極旨レシピ→



【なぜ痩せる?】研究で判明した麹甘酒の成分「プロラミン」とは

この記事は『壮快』2019年6月号に掲載されています。

あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。