【大阪・泉大津市】毛布のまち発!足指を鍛える「あしゆびプロジェクト」とは?

【大阪・泉大津市】毛布のまち発!足指を鍛える「あしゆびプロジェクト」とは?

市長も職員の皆さんも普段から草履を愛用



実は、これも「あしゆびプロジェクト」の一環で、自然と足指を使って歩くことができるように、職員に鼻緒のついたはき物の着用を推奨しているのだとか。



もちろん、南出賢一市長(39歳)も、スーツに草履で登場です。



「これは、私が編んだ『モフ草履』なんですよ。庁舎内ではこの草履をはき、外出のときは足袋形の靴をはいて、あしゆびプロジェクトを市内外に広くPRしています」(南出市長)



草履を脱いで見せてくれながら、熱のこもった説明が続きます。



【大阪・泉大津市】毛布のまち発!足指を鍛える「あしゆびプロジェクト」とは?

泉大津市・南出市長。手に持っているのは自ら編んだ「モフ草履」



「『モフ草履』とは、泉大津市の特産品である毛布の、へりの部分(毛布の周囲に縫い付けられている素材)で編んだ布草履のことです。昔から地元の人は、毛布を生産したさいに余ったへりを、ひも代わりにして古新聞を縛ったり、畑の野菜や花を支柱に結んだりするのに使っていたほど、身近な素材だったそうです。



この毛布のへりの活用法について、地元産業の歴史を紹介している市立織編館の発案で『毛布のへりで布草履作り』を始めました。それと合わせて、自作した草履を愛着をもってはこうという『ひとり一足運動』を広めることにしたのです。地元の産業を紹介しつつ、足指を鍛えることができる、一石二鳥のアイデアです」(南出市長)



また、職員の皆さんは、鼻緒のついたはき物の着用に加え、週3回、始業前に「あしゆび体操」を行っているとのこと。


当時の記事を読む

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク