塩分多そうな「たくあん漬け」。実は血圧上昇を抑えると実験で判明

塩分多そうな「たくあん漬け」。実は血圧上昇を抑えると実験で判明

塩分多そうな「たくあん漬け」。実は血圧上昇を抑えると実験...の画像はこちら >>



塩分を気にして、漬物を食べるのを控えている人も多いでしょう。現在では冷蔵技術が進み、味付けにも工夫がされて、漬物の塩分量がかなり減ってきています。野菜を漬物にする過程で、ストレスを緩和して血圧降下作用も持つγアミノ酪酸(GABA)という物質が増えることがわかっています。さらに、私が行った実験では、タクアン漬けを摂取することで血圧上昇が抑えられて、腎機能が改善する効果も認められました。【解説】松岡寛樹(高崎健康福祉大学教授)



解説者のプロフィール



塩分多そうな「たくあん漬け」。実は血圧上昇を抑えると実験で判明



松岡寛樹(まつおか・ひろき)
高崎健康福祉大学教授。1992年、宇都宮大学農学部農芸科学科卒業。97年、東京農工大学大学院連合農学研究科修了、博士(農学)取得。群馬女子短期大学専任講師、高崎健康福祉大学短期大学部生活学科食物栄養専攻専任講師、高崎健康福祉大学健康福祉学部健康栄養学科助教授等を経て、2010年より現職。同大学大学院健康福祉学研究科食品栄養学専攻教授、17年、同大農学部設置準備室長を経て、19年より同大学農学部生物生産学科教授を兼担。



漬物にする過程で血圧降下物質が増える



塩分を気にして、漬物を食べるのを控えている人も多いのではないでしょうか。



減塩運動が活発だった1970年代に、漬物は塩分が多い代表的な食べ物として、できるだけ食べないように指導されていました。その影響で、いまだに漬物を食べるのに抵抗があるというケースも見受けられます。



しかし現在では冷蔵技術が進み、味付けにも工夫がされて、漬物の塩分量がかなり減ってきています。


当時の記事を読む

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。