【揚げ物のお供にも】古い脂肪を溶かして排出する「スープレシピ」

【揚げ物のお供にも】古い脂肪を溶かして排出する「スープレシピ」



腎機能が低下する原因はいろいろ考えられますが、一因として動物性脂肪のとりすぎが挙げられます。そこで、腎機能の改善にお勧めするのが「切り干し大根スープ」です。大根には体の中の古い脂肪を溶かし排出する作用があります。【解説】三浦直樹(みうらクリニック院長)



解説者のプロフィール



【揚げ物のお供にも】古い脂肪を溶かして排出する「スープレシピ」



三浦直樹(みうら・なおき)
医療法人花音会みうらクリニック院長。1995年に兵庫医科大学を卒業後、関西医科大学小児科学教室に入局。97年に退職し、西本クリニックなどで非常勤勤務を行うかたわら、各種自然療法を研究。2009年、みうらクリニック開院。2013年より始めた望診法講座は、日本各地で開催されていて、受講者は600名を超える。著書『顔を見れば隠れた病気がわかる』(マキノ出版)など多数。



動物性脂肪のとりすぎで腎臓の機能が低下



私は薬だけに頼らない幅広い治療法を求めて、これまで20年以上にわたり、自然療法を研究・実践してきました。



患者さんにも、マクロビオティック(玄米を主食とした穀菜食の食事法)や東洋医学の考え方をベースにした食事、身近なものを使った手当て法などを指導しています。これまで、多くの病気からの回復や、病気にならない体づくりをサポートしてきました。



その中から、今回は腎機能を高めるための養生法を一つ、紹介しましょう。



腎機能が低下する原因はいろいろ考えられますが、一因として、動物性脂肪のとりすぎが挙げられます。



動物性脂肪は、牛肉や豚肉などの食肉や、バターや牛乳といった、乳製品に多く含まれています。動物性脂肪をとりすぎると、血管に脂肪がたまって、やがて動脈硬化(血管の内側にコレステロールなどが付着して血管が狭く硬くなり、血液の流れが悪くなる状態)を引き起こします。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年10月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。