【正しい歩き方】疲れやすい人、O脚の人はココが違う!

【正しい歩き方】疲れやすい人、O脚の人はココが違う!



足が疲れやすくて長時間歩くことができない、歩くと腰が痛くなる、ひざが痛い、肩こりがひどい、姿勢が悪い、O脚を治したい、外反母趾が痛い…。これらの悩みの予防・改善に役立つ歩き方が「ゆるかかと歩き」です。人間の体の構造から見て理にかなった歩き方、正しい歩き方、疲れづらい歩き方について、専門家に解説していただいた。



監修者のプロフィール



【正しい歩き方】疲れやすい人、O脚の人はココが違う!



佐々木政幸(ささき・まさゆき)
日本整形外科学会認定・整形外科専門医。NPO法人腰痛・膝痛チーム医療研究所副理事長。
久我山整形外科ペインクリニック院長。
1996年、慶應義塾大学医学部整形外科学教室入局。済生会宇都宮病院、国立療養所村山病院(現・村山医療センター)、東京都保健医療公社大久保病院などに勤務した後、2010年、久我山整形外科ペインクリニックを開院。一人ひとりにあった丁寧な治療で、患者のQuality of Lifeをできるかぎり向上させることに取り組んでいる。腰痛、ひざの痛み、肩こり、手足のしびれ・しこり、骨粗しょう症などに悩む患者から、厚い信頼を得ている。
論文(NII学術情報ナビゲータ)



解説者のプロフィール



【正しい歩き方】疲れやすい人、O脚の人はココが違う!



中島武志(なかじま・たけし)
歩行指導専門家。一般社団法人ネイティブウォーキング協会代表。コンディショニングセンター新大阪センター長。ボディケアトレーナー。
患者の足の症状を根本から解決するために、足の医療の先進国アメリカの足病医学を研究、膨大な数の治療や歩行指導のデータを収集して、足の構造上理にかなった、歩き方改善のオリジナルメソッド「ゆるかかと歩き」を開発する。これまで、1800人超(2019年7月現在)の足の症状を改善へと導いてきた。現在では治療実績を頼りに、近畿圏一円はもちろん沖縄や高知、島根などからも患者が来院。2017年末からは、他の治療家からの要請により、東京や福岡、静岡、岡山など全国の治療家にゆるかかと歩きのノウハウを公開、指導している。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年10月8日のライフスタイル記事
「【正しい歩き方】疲れやすい人、O脚の人はココが違う!」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    かかと歩きはダメだよね。リフリーラのインソールを付けると歩行補正の機能が付いているから変な歩き方矯正できた。歩き心地もとても良いし、変なかかとの減り具合もなくなってます。X脚もだいぶマシになってる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。