【Airbnbとは】平均一泊いくらくらい?民泊のメリットとデメリット

【Airbnbとは】平均一泊いくらくらい?民泊のメリットとデメリット



旅行好きの人なら1度は聞いたことがある「Airbnb(エアビーアンドビー)」。旅館やホテルではなく個人間のやり取りで宿泊できるサービスですが、いまいち魅力が分からないという人は多いのではないでしょうか。そこで本記事では、Airbnbの概要(使い方と評判)とメリット・デメリットを徹底解説。人気の理由を丸裸にするのでぜひ参考にしてください。



Airbnbとは



Airbnbとは、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトのことです。
一般ユーザーがホストとなり、自宅や持ち家の「使用していない空き部屋」をAirbnbに掲載することで、旅行者が旅先でも宿泊先に困らない仕組みになっています。



* ホスト:自宅などの空き部屋を宿泊施設としてAirbnbに登録
* 旅行者:場所や物件、宿泊時の値段に納得すれば泊まることができる



旅行と聞くと、ホテルや旅館などに泊まるイメージが大きいですが、最近ではAirbnbのように個人間でビジネスを行うサービスが増えてきています。



Airbnbのメリット



宿泊料金が安い



【Airbnbとは】平均一泊いくらくらい?民泊のメリットとデメリット



Airbnbの一番のメリットは宿泊料金が安いことです。
それもただ安いだけでなく、ホテルや旅館と比較して格安レベルで泊まることができます。



【国内】



[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]



上記のように、Airbnbなら東京や大阪といった都市部でも1泊2,000円~3,000円程度で宿泊可能です。
また、ベッドが2台あれば2人での宿泊もでき、5,350円でも1人当たり約2,000円で泊まることができます。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。