停電復帰後の「通電火災」を防ぐアイテムはある?

停電復帰後の「通電火災」を防ぐアイテムはある?



地震発生時は、停電の復旧後に起こる通電火災にも注意が必要ですが、非常事態では避難が最優先で、ブレーカーを操作している余裕はありません。そこで、設置しておきたいのが、揺れを感知すると自動的にブレーカーを落としてくれる感震ブレーカーです。



ここまで進んでる!防災アイテム最前線
今回は「山小電機製作所・感震ブレーカー YS-1301」



数々の被災体験を教訓に、防災用アイテムや防災システムは日々進化を遂げている。この連載では、防災関連の最新事情をクローズアップする。



電気を遮断し、停電から回復したあとの「通電火災」を防止できる



地震発生時は、火災などの二次災害にも注意が必要です。出火の原因はいろいろありますが、最も多いのは、停電の復旧後に起こる通電火災(※)。



※地震による停電のあと、電気が復旧したときに起こる火災のこと。倒れた電気器具に可燃物が接触したり、断線部分から火花が散ったりして出火に至る。



これを防ぐには、分電盤のブレーカーを落とし、屋内への給電を止めることですが、非常事態では避難が最優先で、ブレーカーを操作している余裕はありません。



そこで、設置しておきたいのが、揺れを感知すると自動的にブレーカーを落としてくれる感震ブレーカー。これで、通電火災を未然に防げます。



数ある製品の中で、おすすめしたいのが、このYS-1301。感度のいい三次元加速度センサーを採用し、長周期の地震にも短周期の地震にも対応できます。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年11月3日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。