【イライラ・不安】心の病気予防に「頭皮マッサージ」がおすすめ

【イライラ・不安】心の病気予防に「頭皮マッサージ」がおすすめ



頭皮のマッサージなどの伝統医学は欧米で科学的にも再評価され、さまざまな論文が発表されています。頭皮モミモミは頭皮の血流を促して、結果として自律神経を調整する脳内の「視床下部」という部位を活性化させて、全身を回復させることが期待できるのです。【解説】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)



解説者のプロフィール



【イライラ・不安】心の病気予防に「頭皮マッサージ」がおすすめ



篠浦伸禎(しのうら・のぶさだ)
都立駒込病院脳神経外科部長。1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、都立荏原病院を経て、2009年より現職。患者の意識を覚醒した状態で脳の手術を行う「覚醒下手術」ではトップクラスの実績を誇る日本を代表する脳外科医。また、病気を少しでも改善し、医療レベルを上げるため「篠浦塾」を主催し、統合医療に関するセミナーを行い、講師や塾生と情報交換する場をつくっている。『発達障害を改善するメカニズムがわかった!』(共著、コスモトゥーワン)ほか、著書多数。



頭皮のマッサージはインドの伝統医学がルーツ



都立駒込病院で脳神経外科医を務める私は、「覚醒下手術」という手術を専門的に行っています。患者さんの意識がある状態で脳を開き、会話などをして脳神経を確認しながら行う、最先端の脳の手術法です。



この手術法に10年以上にわたり携わってきた中で、「脳は極めて精密で複雑である」とつくづく実感しています。西洋医学のように局部だけを見ていては、脳の全体像を捉えることはできません。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。