【意外な組み合わせ】コーヒーの健康効果がアップする「ある調味料」とは…?

【意外な組み合わせ】コーヒーの健康効果がアップする「ある調味料」とは…?

【意外な組み合わせ】コーヒーの健康効果がアップする「ある調味...の画像はこちら >>



コーヒーの「クロロゲン酸」には活性酸素を除去する抗酸化作用のほか、抗菌作用もあります。このクロロゲン酸の働きを助けるのが、酢に含まれる酢酸です。コーヒーに酢を加えて飲むことで、それぞれ単独で果たす役割以上の、大きな効果を期待できるのです。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック院長)



解説者のプロフィール



【意外な組み合わせ】コーヒーの健康効果がアップする「ある調味料」とは…?



板倉弘重(いたくら・ひろしげ) 
医学博士。東京大学医学部卒。品川イーストワンメディカルクリニック院長。カリフォルニア大学サンフランシスコ校心臓血管研究所に留学後、東京大学医学部第三内科講師を経て茨城キリスト教大学生活科学科教授に就任。『認知症の人がズボラに食習慣を変えただけでみるみる回復する!』(青萠堂)など、著書多数。



腸と肝臓で働き健康を守るコーヒーポリフェノール



コーヒーに酢」というと眉をひそめる方もいらっしゃるかもしれませんが、少量の酢はコーヒーの味わいにさほど大きな影響を与えるものではありません。



それどころか、ほのかな酸味がコーヒーの苦みに意外なほどにマッチして味わいにまろやかさと奥行きを与えてくれます。新たな美味しさを発見できることでしょう。



人間の味覚は多様性を求めるもので、それが脳への刺激となります。コーヒーにいつもと異なる風味を加えることで、刺激作用による新たな健康効果も期待できるでしょう。



「コーヒーはカフェインを含むため、飲み過ぎは体に悪い」と言われたのは昔のこと。今は、コーヒーを1日に2杯以上飲むことが、健康によい効果を及ぼすと注目が集まっています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク