【たった199g】日本特別仕様のトイドローンが本格的すぎ!

【たった199g】日本特別仕様のトイドローンが本格的すぎ!



本機のホバリングに注目だ。高度も含め、止めた位置から動くことがない。下方ビジョンセンサーを備えたことがその理由だが、通常のトイドローンは、フラフラと位置の定まらないものばかりなので、その安定性の高さは驚きに値する。



重量わずか199グラム! 日本特別仕様の超小型ドローンが登場!



持ち運びやすく、飛行時の安定性も抜群で手軽に操作できる!



機体重量200グラム未満のドローンは、日本ではトイドローンと呼ばれ、航空法の適用から除外される。そのため、200グラム以上のものに比べ、手軽にフライトが楽しめる。
一方で、飛行性能やカメラ機能なども、その名のとおり"オモチャ"レベルのものがほとんどだった。



しかし、このDJIMavic Mini(マビック ミニ)は、機体重量199グラムだが、その作りは本格派だ。
それを最も体感できるのが、ホバリング時。高度も含め、止めた位置から動くことがない。下方ビジョンセンサーを備えたことがその理由だが、通常のトイドローンは、フラフラと位置の定まらないものばかりなので、その安定性の高さは驚きに値する。



DJI
Mavic Mini
実売価格例:4万6200円



【たった199g】日本特別仕様のトイドローンが本格的すぎ!

兄貴分であるMavic 2シリーズを思わせる機体のデザインだが、二まわりほどコンパクト。飛行可能最大風速は8メートル/秒、最大飛行時間は18分(メーカー発表値)。カメラユニットは、トイドローンながらジンバルで懸架、しかも、強力な3軸タイプを採用。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【たった199g】日本特別仕様のトイドローンが本格的すぎ!」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ジンバルはアポロ宇宙船にも搭載されていた姿勢安定装置です。当時のNASAのコンピュータがファミコンレベルだったとはいえ、技術の進歩は目覚ましいものだと実感できます。

    0
  • 匿名さん 通報

    直ぐに飽きますよ。楽すぎてつまんない。

    0
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月25日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。