【高血圧】味噌汁を飲む回数は「一日一杯」がおすすめな理由

【高血圧】味噌汁を飲む回数は「一日一杯」がおすすめな理由



みそ汁を1日1杯摂取している人は、全く摂取しない人に比べ、高血圧および脂質異常症になりにくいという結果が出ました。なお、1日1杯よりも摂取頻度が高い場合は、高血圧や脂質異常症になりやすい、という結果になりました。【解説】小久保喜弘(国立循環器病研究センター病院予防健診部医長)



解説者のプロフィール



【高血圧】味噌汁を飲む回数は「一日一杯」がおすすめな理由



小久保喜弘(こくぼ・よしひろ)
国立循環器病研究センター予防健診部医長。グラスゴー大学循環器医科学研究所客員教授。大阪大学大学院医学研究科招聘教授。東京医科歯科大学非常勤講師。医学博士。国際高血圧学会理事。米国心臓病協会幹事。大阪府吹田市民を対象とした脳・心血管疾患の都市型コホート研究「吹田研究」を主導。専門は公衆衛生医学、循環器疫学、栄養疫学、分子疫学。



みそや納豆など発酵性大豆製品でリスクが低下



私は、生活習慣病予防と健康寿命の延伸に役立てるべく、さまざまな生活習慣と病気との関係について、研究を行っています。



そのなかから、適量のみそ汁をとる人は、生活習慣病の発症リスクが低かった、という研究結果を紹介しましょう。



まず、大豆製品の摂取量と、5年後の高値血圧の発症との関連を調べた研究です。



調査対象は、日本の六つの地域の住民のなかで、1993年の調査開始時に循環器疾患などの既往がなかった、40~69歳の正常血圧者です。



そのうち、5年後にも血圧測定を行った4165人を、大豆製品および発酵性大豆製品(みそや納豆など)の摂取量によって3グループに分け、高値血圧発症のリスクを比較しました。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。