【がん予防】罹患リスクを減らす生活習慣はコレだ!(2020年最新版)

【がん予防】罹患リスクを減らす生活習慣はコレだ!(2020年最新版)



現在、日本人の2人に1人が罹患すると言われるがんにおいて、罹患リスクを高める要因を調べるさまざまな研究が行われている。そうした研究を踏まえた、がんに罹るのを防ぐための心得について、国立がん研究センターの井上真奈美医師(社会と健康研究センター予防研究部部長)に話を聞いた。



解説者のプロフィール



【がん予防】罹患リスクを減らす生活習慣はコレだ!(2020年最新版)



井上真奈美(いのうえ・まなみ)



国立研究開発法人 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究部部長。1990年に筑波大学医学専門学群卒業、1995年博士(医学)、1996年にハーバード大学大学院修士課程修了。愛知県がんセンター研究所研究員、国立がんセンターがん予防・検診研究センター室長、東京大学大学院医学系研究科特任教授などを経て、2018年より現職。
▼専門分野と研究論文(KAKEN)
▼国立がん研究センター 社会と健康研究センター(公式サイト)



科学的な根拠に基づくがん予防の研究



いまや、がんは決して治らない病気ではなくなってきています。しかし、完治しても身体面や経済面、社会面など、さまざまな負担があります。それだけに、がんをできるだけ防ぎたいと考えるのは当然でしょう。現在、各メディアで、がんの予防法が紹介されています。しかし、それらに本当に効果があるかの判断は難しいといえます。



国立がん研究センターでは、がんの予防について、実際に科学的な根拠に基づく評価研究を実施。日本人において、何ががんのリスクを高めているか、大人数を対象とした研究文献を系統的に精査し、確実に評価できたものを公表しています。例えば、コーヒーを飲むことにより、肝がんや子宮内膜がんのリスクが低下する可能性があるという評価を公表しているのも、先述の評価研究を経てのものです。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【がん予防】罹患リスクを減らす生活習慣はコレだ!(2020年最新版)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ガンなんて体質的なものだから喫煙や飲酒は関係ないよ。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。