【30・40代に急増】脳梗塞の原因の1つにストレスも?予防のためにできることは?

【30・40代に急増】脳梗塞の原因の1つにストレスも?予防のためにできることは?



ストレスをため込む日々が続くと、交感神経が過剰に緊張した状態になります。すると、血管は収縮し、脈拍は早くなって血圧は上昇します。その影響を受けて末梢血管の血流も悪化するので、脳梗塞が起こりやすい状況になるのです。【解説】森本将史(横浜新都市脳神経外科病院院長)



解説者のプロフィール



【30・40代に急増】脳梗塞の原因の1つにストレスも?予防のためにできることは?


森本将史(もりもと・まさふみ)



医学博士。脳神経外科医。IMS横浜新都市脳神経外科病院院長。京都大学医学部卒業後、国立循環器病研究センター、ベルギーのルーヴェン大学などで研鑽を積み現在に至る。専門分野は、脳卒中疾患(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)。できるだけ薬に頼らず、脳卒中疾患を克服できるように生活習慣を改善することを提唱している。



脳梗塞は「ストレス」も起因している



増大したストレスが末梢血管の血流を悪化



[別記事:脳梗塞の重症化を食い止める秘訣→



最近、脳梗塞に罹患する30代や40代の患者さんが増えています。この点を踏まえると、以前から指摘されていた高血圧や肥満だけが、脳梗塞を引き起こす因子だとは思えません。



私は、さまざまな観点から「ストレス」も起因していると考えています。



私たちが生きていくうえで、心身の機能を無意識のうちに調整しているのが「自律神経」です。自律神経には、体が活動しているときに活発となる「交感神経」と、安静時やリラックス時に活発になる「副交感神経」の二つが存在します。ふだんは、両者がバランスを取り合って体の調子を整えています。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月26日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。