【実際どうなる】9月入学が現実化?反対派の言い分、賛成派の言い分は?

【実際どうなる】9月入学が現実化?反対派の言い分、賛成派の言い分は?



(2020年5月28日更新)政府・与党が見送りの方向で調整に入った「9月入学・9月始業・9月新学期(9月入学制度)」。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校で、子供たちの学びの場が一変したことが、検討開始のきっかけでした。入学や進学の時期を現行の4月から9月にずらすことで起こり得た学年の区切り、かかる費用など、専門家によるデータや提言を簡潔にまとめました。



9月入学制度とは



世界の多くの国は9月入学



日本では現在、4月が入学・進学の時期となっており、これは学校教育法施行規則で定められています。幼稚園、小学校、中学校、高等学校等の学校年度は4月から3月までとされ、私立学校であっても自由に設定することはできません。



大学と専修学校については、同じく学校教育法施行規則に「学年の始期及び終期は学長が定める」と規定されているため、大学によっては9月や10月からの秋入学を認めているところもあります。



日本では明治期に高等師範学校が4月入学になったのを機に、徐々にほかの学校も足並みをそろえて現在に至りますが、これを世界の多くの国と同様9月にするというのが、「9月入学制度」です。



【実際どうなる】9月入学が現実化?反対派の言い分、賛成派の言い分は?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校は、子供たちの学びの場を一変させた。



なぜ今「9月入学」の声が上がるのか



「教育の空白」をリセットする



今年度の学校現場は、入学式も始業式も行うことができず、一斉授業を受けることもできていないところがほとんどです。また、休校措置による授業数の不足、インターハイやコンクールなどの中止により、大学受験における9月からのAO入試や11月からの推薦入試はどうなるのか、という不安を抱えた生徒も多いでしょう。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。