【不可能だった?】シャープと日立が「冷凍室」が大きな冷蔵庫を作れた理由

       

【不可能だった?】シャープと日立が「冷凍室」が大きな冷蔵庫を作れた理由



コロナ禍で売り上げを伸ばした家電の一つに「冷蔵庫」があります。その中で「冷凍室」の大きさへのニーズが高まりました。しかし冷凍室だけの容量を大きくすることは難しく、どのメーカーの冷蔵庫も横並び状態。しかし、日立とシャープは冷凍室の容量が大きな冷蔵庫を出しました。この2社はどんな技術を使ったのでしょうか。



2020年はどんな冷蔵庫が売れ筋?



自炊の増加で「冷凍室の大きさ」に注目



今回のコロナ禍で売れた家電の一つにあげられるのが冷蔵庫。



そんな中、注目されたのニーズの一つが冷凍庫の大きさです。



大都市圏で当たり前だった外食がNGとなったため、自宅での自炊が多くなったためです。その際、自宅の冷凍室がもっと大きければ…と言う要望がちらほら見受けられたのです。



そもそも、冷凍庫の大きさは買う時に常に取り沙汰される要素の一つ。特にお弁当など、冷凍食品、作り置きを多用する子どものいるご家庭では、すこぶる重要です。



しかし、「冷凍室」は、冷蔵庫の5室の内の1つ。冷凍室だけ容量を大きくするのは、結構勇気が必要です。ここを大きくすると割りを食うのは「野菜室」なのですが、こちらもある程度以上大きくないといけない。例えば、小さな野菜室では大根丸ごと、キャベツ丸ごとのような「丸ごと」が入らないのです。
カットして保存すると傷みは早いわけで、よくない。傷む前に、下ごしらえをして入れたらいいのですが、いつもいつも時間に十分な余裕があるわけでもない現代人は、困ってしまいます。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月8日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。