【冷蔵庫の選び方】巣ごもりで買い換え需要急増中!主要メーカーの6種を比較

【冷蔵庫の選び方】巣ごもりで買い換え需要急増中!主要メーカーの6種を比較
       

【冷蔵庫の選び方】巣ごもりで買い換え需要急増中!主要メー...の画像はこちら >>



最新モデルの冷蔵庫は、急速冷凍&冷却など、新鮮にキープできる機能が充実している。ここでは、注目6社のアクア「AQR-VZ46J」とシャープ「SJ-AF50G」、東芝「GR-S600FZ」、パナソニック「NR-F656WPX」、日立「R-KX57N」、三菱電機「MR-MX57」を解説する。



目指せ!家電選びの達人
今回の家電は「冷蔵庫」



急速冷凍&冷却など、新鮮にキープできる機能が充実。野菜室の位置も、選択基準に



巣ごもり需要で調理家電の売れ行きが大きく伸びたが、同様に存在感を示しているのが冷蔵庫だ。まとめ買いした食品のおいしさを新鮮にキープする冷蔵庫は、豊かな食生活を支え、生活の質の向上に貢献する。最新の6機種をもとに、今の冷蔵庫の実力を見てみよう。



【冷蔵庫の選び方】巣ごもりで買い換え需要急増中!主要メーカーの6種を比較

監修者のプロフィール

中村剛
「TVチャンピオン」スーパー家電通選手権で優勝の実績を持つ家電の達人。家電製品総合アドバイザー、消費生活アドバイザー。東京電力「くらしのラボ」所長。現在、暮らしに役立つ情報を動画Facebook)で配信中。



巣ごもりで冷蔵庫が活躍



長期の鮮度保存が可能になり、まとめ買いも安心



外出の自粛要請による巣ごもり期間は、食材のまとめ買い傾向が高まり、改めて冷蔵庫の役割が注目された。大量に買い込んだ食材を、ロスを出さず、いかに上手に使いきるかが課題となったが、それも、高性能な冷蔵庫があれば、容易かつ快適に行える。



最近の上位モデルでは、冷凍直前の温度帯である「チルド」(約0~3℃)や、半冷凍の「パーシャル」(マイナス3℃前後)機能が標準装備され、鮮度や栄養価を保ちながら、食材を長もちさせることが可能だ。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「家電」に関する記事

「家電」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「家電」の記事

次に読みたい「家電」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。