ホームパーティーで活躍 「セパレートグリラー」で2種の料理を同時に

記事まとめ

  • 小泉成器は、「セパレートグリラー KSG-1200/R」を発売した。
  • 個別に温度調節できる2口の熱源を装備しているのが特徴で、加熱温度が異なる二つのメニューを同時に作ったり、一方を保温に利用したりできる。
  • 幅415ミリ×奥行き265ミリ×高さ180ミリのコンパクト設計で、実売価格は1万8200円程度となっている。

【ビタミン量も変わる!】ミキサーとスロージューサーの違いとは

【ビタミン量も変わる!】ミキサーとスロージューサーの違いとは



簡単にジュースやスープが作れるミキサー。種類も多く、店頭で迷ったり、ネット購入の際にも気をつけたいのが種類と機能。ミキサーとブレンダーは呼称の違い、食材を細かくするだけなので搾りかすは出ない。ジューサーやスロージューサーは果汁を絞り取るから絞りかすが残る。ハンディタイプも含めてさまざまな製品がある。



<キッチン家電の選び方&使い方のギモン>
ミキサー、ジューサー、ブレンダーの違いは?



⇒⇒食材を丸ごと使い、かすが出ないミキサー。ジューサーは絞りかすが出る



いずれもジュースが作れ、ハンディタイプも含め、さまざまな製品がある。まず、ミキサーとブレンダーは呼称の違いで、食材を細かくするだけなので、絞りかすは出ない。ジューサーやスロージューサーは果汁を絞り取るので、絞りかすが残る。特に、スロージューサーはゆっくり潰すので絞りかすが多い。



成分を見ると、ミキサーは食物繊維が多く、ビタミンが少ない。スロージューサーはビタミンが多く、食物繊維が少ない。ジューサーはその中間だ。



■真空ポンプで酸化を防ぐブレンダー



シャープ
EM-SB1A
実売価格例:3万9670円

【ビタミン量も変わる!】ミキサーとスロージューサーの違いとは

真空状態でかくはんすることで、食材の酸化を抑えるブレンダー。スムージーの仕上がりは泡立ちが少ない。



■アタッチメントで多彩な調理



クイジナート
HB-502
実売価格例:1万1880円

【ビタミン量も変わる!】ミキサーとスロージューサーの違いとは

泡立て、みじん切りのアタッチメントが付属するハンドブレンダー。ブレンダー使用時の重さは560グラムと軽量。



文/今西絢美(ライター)
※価格は記事作成時のものです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

特選街Webの記事をもっと見る 2019年9月26日のIT記事
「【ビタミン量も変わる!】ミキサーとスロージューサーの違いとは」の みんなの反応 1
  • ζ 通報

    ゼットン星人はセパレートグリラーで絶豚(ぜっとん)料理か。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「家電」のニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら