ONE OK ROCK・Taka「これからのワンオクを見ていてくれ!」

ONE OK ROCK・Taka「これからのワンオクを見ていてくれ!」
拡大する(全2枚)
ONE OK ROCKのTakaさんが、2月13日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、この日リリースのニューアルバム『Eye of the Storm』の感想を伝え、このアルバムに込められた思いを聞きました。

ONE OK ROCK・Taka「これからのワンオクを見てい...の画像はこちら >>


――「正直、本当に今回の制作は大変でした」

とーやま校長:アルバムの全世界リリース、おめでとうございます! まず「同じ日本人として、本当に誇らしい」と思いました。こんなに世界の隅々まで届き切るアルバムって、なかなかないじゃないですか。

Taka:そういうところを目指して、頑張って作りました!

とーやま校長:このアルバムを聴いていたら、だだっ広い荒野とか、めちゃくちゃ大きな岩とか、地平線とかが頭に浮かぶんですよ。多分それは、日本ではなくて海の向こうの景色なんだろうな、って思います。前回のアルバムはアメリカでレコーディングされていましたが、今回ももちろん?

Taka:そうですね。前回のアルバム『Ambitions』に関して言うと、日本から海外に飛び出していろんな景色を見て、その中で自分たちが今思っているものを作ったつもりです。ONE OK ROCKとしてやりたかったこともやったし、憧れていたこともやったし。自分の中では自信もあったんですけど、「これでいいのかな?」という迷いもあったんです。
それなぜかと言うと、アメリカの海外のレーベルに身を置いてレコーディングしていると……、『Ambitions』はほぼセルフプロデュースだったので、自分たちでいいと思ったもの、自分達の空気の中で出来上がったものを完成させてレーベルに持って行ったんですけど、「これじゃ弱い」と(言われて)。ここからまた更にもう何曲か作って欲しいってことで、A&Rが紹介したアメリカのプロデューサーと1日1曲を作っていくっていうような作業を10人ぐらいとやったんですね。

この記事の画像

「ONE OK ROCK・Taka「これからのワンオクを見ていてくれ!」」の画像1 「ONE OK ROCK・Taka「これからのワンオクを見ていてくれ!」」の画像2

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク