木村拓哉が「愛知県の小学校ヤベェな(笑)」と驚いた理由とは…!?

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」 https://tfm-plus.gsj.mobi/news/index.html?ctg=%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%8B%93%E5%93%89。1月13日(日)の放送では、先週に引き続き https://tfm-plus.gsj.mobi/news/index.html?ctg=%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%8B%93%E5%93%89%20Flow[ALEXANDROS]が登場。彼らの音楽のルーツなどに迫りました。
木村拓哉が「愛知県の小学校ヤベェな(笑)」と驚いた理由とは…!?

◆初めて買ったCDは?
川上洋平さん(Vo/Gt)……とんねるず「がじゃいも」
川上さんの意外なセレクトに驚いた木村から、「なぜそこに手が伸びたの?」と率直な質問が飛びます。小学生の頃、川上さんはバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」(フジテレビ系)を毎週欠かさず観るほど、とんねるずが大好きだったとか。しかし、小学3年生のときに海外に住むことになり、「日本のテレビ番組を観られなくなるので、“とんねるずさんを感じられる何かを手元に置いておきたい”と思って買いました」と振り返っていました。

磯部寛之さん(Ba&Cho)……THE 虎舞竜「ロード-第2章-」
磯部さん曰く、小学生のときに初めて自分の意思で買ったのがこの曲だったとか。「愛知県の田舎に住んでいたんですけど、クラスのみんなが歌えるぐらい『ロード』がめちゃくちゃ流行って。『ロード-第2章-』が出たときに、誰が最初に第2章を歌えるかが“勝負”だった」と理由を明かす磯部さん。そんなエピソードに、木村は「小学校でそんな勝負すんの? 愛知県の小学校ヤベェな(笑)」とこれまた驚きを隠せない様子。結果は、一番にはなれなかったものの上位には食い込めたそうです。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年1月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。