厚切りジェイソン「鉄腕アトム」の英タイトル「ASTRO BOY」にWHY!?

お笑い芸人の厚切りジェイソンがTOKYO FMのレギュラー番組で、日本のマンガやアニメについて語りました。
(TOKYO FM「厚切りジェイソンのThursday Night WHY」5月12日放送分より)

厚切りジェイソン「鉄腕アトム」の英タイトル「ASTRO BOY」にWHY!?


日本のアニメやマンガは、アメリカでもキャラクターの名前がすぐ出るほど知られていますね。特に日本を好きな人、日本語を勉強していた大学の同級生は、みんなマンガの話をしてましたね。「ドラゴンボール」は、英訳されたアニメがアメリカでも毎日のように放送されてました。

僕が当時日本語の勉強も兼ねて読んでいたのは「鋼の錬金術師」、「スラムダンク」、「ROOKIES」。あと「漂流教室」は、嫁がたまたま持っていたので読んだけど面白かったです。

日本のマンガは、教材としてはすごく良いんですよね。画像があるから、日本語のわからない部分を飛ばしても「こうなっているんだね」とペースよく楽しめるというのもあります。ふりがなをふってくれているマンガもけっこうあるから、勉強してた時は特に読んでたね。

日本のマンガってストーリーも幅広くて、子ども向けから大人も楽しめるものもあって、深い人間ドラマもありますね。世界共通のヒーローものとかもあるから、海外でも人気が広まっているんじゃないですか?

【厚切りジェイソン的 英語講座】
今回は日本のマンガが、英語ではどのようなタイトルになっているのか紹介します。

「宇宙兄弟」→『Space Brothers』

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2016年5月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。