「犬」の“本当の気持ち”を見分ける方法とは?

「犬」の“本当の気持ち”を見分ける方法とは?
拡大する(全1枚)
近年は猫ブームと言われていますが、一般社団法人ペットフード協会が今年1月に発表した統計によると、日本国内の飼育数No.1は犬なんだとか。犬は愛玩動物としても昔から多くの人に可愛がられ、かの楊貴妃もこよなく愛してたそうです。今回は、そんな犬の魅力や暮らし方を、TOKYO FMの番組の中で、詳しい方々に教えてもらいました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」5月13日放送より)

「犬」の“本当の気持ち”を見分ける方法とは?の画像はこちら >>

「犬」の“本当の気持ち”を見分ける方法とは?



◆「犬と暮らす生活はこんなに楽しい!」
~お笑いコンビ「バッドボーイズ」 佐田正樹さん

── 佐田さんはどんな犬を飼っているんですか?

僕が飼っているのはチワワです。飼い始めて13年くらいなので、もうすっかりおじいちゃんですね。当時、奥さんと一緒に福岡から東京へ出てきたばかりだったんですが、僕は泊まりの仕事が多かったので、奥さんに「友達もいないのに!」とめちゃくちゃ文句を言われまして、せめて犬でもいたら……ということでチワワを飼い始めました。結局、溺愛したのは僕のほうでしたが。

やっぱり世話は奥さんがいないと無理ですね。でも最近は便利になったもので、部屋にカメラを付けて、いま犬が何をしているか外出先から確認できたりします。さらに呼びかければ僕の声が犬に聞こえたり、エサを自動的にあげられたり、ものすごくハイテクな装置があるんです。これがあれば、ひと晩くらいなら家を空けても大丈夫なんじゃないでしょうか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク