関取花「目の前に見える景色を楽しんで胸に刻んでいくことが大事」新曲に込められた想いを語る

関取花「目の前に見える景色を楽しんで胸に刻んでいくことが大事」新曲に込められた想いを語る
拡大する(全1枚)

(左から)安田レイ、関取花さん、ジョージ・ウィリアムズ



ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。8月29日(土)の放送は、ゲストに関取花さんが登場。関取さんが初めて買ったCDや、9月4日(金)に配信リリースする新曲「今をください」についてお伺いしました。
 
◆お兄ちゃんと分け合って買いました
 
──関取花さんが、初めて買ったCDはなんですか?
 
関取:「だんご3兄弟」です!
 
何歳くらいに買いましたか?
 
関取:9歳くらいでした。お兄ちゃんとおこづかいを半分ずつ出して買いました。
 
どちらが欲しくて買ったのですか?
 
関取:私だったと思います! 歌詞が、私たち兄弟に当てはまっていると母親に言われて「だったらお兄ちゃんも半分出してよ!」っていうことで、出してもらったと思います(笑)。
 
当時のことは思い出しますか?
 
関取:給食の時間に流れていたりしていましたね。それから、“◯◯ちゃん元気かな?”とか思ったりしました。
 
◆病院は「すごく限られた場所」
 
9月4日(金)に新曲「今をください」が配信リリースとなりますが、どんな曲でしょうか?
 
関取:この曲はドラマ用に書き下ろした曲なんです。病院を舞台にしたドラマなのですが、病院ってすごく限られた場所で、外に出られなかったり窓から見える景色が同じだったり……。今のコロナ禍も外に出られなかったりする変わらない日常だけど、それでも“後悔のない毎日はどうしたら送れるんだろう?” とか、目の前に見える景色を楽しんで胸に刻んでいくことが大事だな、と思い作りました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク