オペラ歌手のジョン・健・ヌッツォ、初のジャズ・アルバムに「夢が叶った!」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、世界的テノール歌手のジョン・健・ヌッツォさんが登場。11月16日にリリースした初のジャズ・アルバム『NUZZO JAZZ』と、三大テノールのプラシド・ドミンゴさんとの夢の共演エピソードについて明かしてくれました。
(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」11月29日放送より)

オペラ歌手のジョン・健・ヌッツォ、初のジャズ・アルバムに「夢が叶った!」

ジョン・健・ヌッツォさん(右)と、パーソナリティの坂本美雨



坂本「ジョン・健・ヌッツォさんといえば、日本を代表するテノール歌手。そして、私、小さい頃にお会いしているという。小さいっていうか、10代だったと思うんですけど。一度だけニューヨークで」

ジョン「そう、ニューヨークでお会いしてるんです(笑)」

坂本「本当ですね。嬉しいです。お久しぶりです。今は日本にお住まいになられてるんですか」

ジョン「そうですね。ジャパンベースで」

(中略)

坂本「今年は3月に三大テノールのプラシド・ドミンゴさんと共演なさってましたけれど」

ジョン「共演させていただきました」

坂本「YouTubeに、そのときの映像があって。本当にびっくりするような歌声でしたけども、いかがでしたか」

ジョン「彼には若い頃に会ったり、ウィーンで会ったり。まさか一緒に歌うとは思わなかったんですけど、実は彼がバリトンの役を歌ってるんですよ」

坂本「そうなんですね」...続きを読む

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2016年11月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。