マカロニえんぴつ 音大出身だけど「ロックキッズです!」

マカロニえんぴつ 音大出身だけど「ロックキッズです!」
拡大する(全1枚)
4ピースロックバンド・マカロニえんぴつが、6月25日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、バンドを組んだきっかけやそれぞれの音楽の趣味を聞きました。

マカロニえんぴつ 音大出身だけど「ロックキッズです!」の画像はこちら >>


とーやま校長:マカロニえんぴつ先生は、音大出身なんですよね?

はっとり(Vo/Gt):そうです。全員音楽大学の同期で結成したバンドで、6月16日に結成7周年を迎えました!

とーやま校長:おめでとうございます。音大では何をされてたんですか?

はっとり:「音大を出た」と言うと、「理論は完璧なのか」とか、バイオリンやらピアノやらを弾くクラシカルなイメージがあるじゃないですか。でも洗足学園音楽大学の、ロック&ポップスコースというところで学んだロックキッズです(笑)。

とーやま校長:そんな学校があるんですね! そして、ボーカル・ギターのはっとり先生は、名前が『はっとり』なんですね?

はっとり:『はっとり』です。でもこれは(UNICORNのアルバム『服部』から付けた)芸名で、本名は河野瑠之介です! 僕がバンドを始めようって思ったきっかけは、そもそもUNICORNであり、奥田民生さんなんですよ!

とーやま校長:僕もUNICORNが大好きなんですよ。何歳の時に出会ったんですか?

はっとり:中学校1、2年あたりです。俺が中3の時に再結成したんで、その直前というか。そのころ、スキマスイッチが司会をやっている番組で、学生時代にコピバンしてた曲を紹介していたんです。その日はUNICORN特集をやっていて、『Maybe Blue』、『大迷惑』、『ペケペケ』、『開店休業』、『ブルース』とかを観て衝撃を受けて。「全部違うバンドがやってる!」みたいな楽曲の音楽性の幅の広さにセンス、ユーモア! 「バンドってこんな楽しいんだ!」と思って、次の日に親父にギターを買ってもらいました。
編集部おすすめ
TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク