誰にも言えない“パートナー”の存在…熟年恋愛に悩む相談者に江原啓之が助言

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、夫と死別後、熟年者の再婚について悩む相談者からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。
誰にも言えない“パートナー”の存在…熟年恋愛に悩む相談者に江原啓之が助言

江原啓之



◆今のままでもいいかとは思いますが…
「私は40歳のときに夫と死別しました。とても良い夫だったので、亡くなった直後は、他の男性のことなど考えもしませんでしたが、今はお付き合いをしている人がいます。

彼は、少し年下のバツイチです。お互い、いろいろ背負っているものもあり、おそらくこの先も再婚ということにはならないと思いますし、一緒に暮らすのも難しいと思います。

今は同じ会社(場所は別)に勤めていることもあり、お付き合いをしていることは誰にも言っていません。なので、地元ではデートすることもできません。

支えあっていければ今のままでもいいかなとは思うのですが、この先、もしお互いに何かあっても身内ではないので、なんの知らせも来ないし、一番必要なときにそばにいることもできないのでは、と思ったりもします。

江原さんは、熟年者の再婚についてどう思われますか?」

◆江原からの“ことば”
「確かに結婚をしていないと、病気で倒れたというときでも行けなかったり、手術の承諾書が書けなかったり、いざというときに面会ができなかったりという問題点があると思うんです。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年6月18日のライフスタイル記事
「誰にも言えない“パートナー”の存在…熟年恋愛に悩む相談者に江原啓之が助言」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    「スピリチュアリストの江原啓之」笑

    3
  • 匿名さん 通報

    法的な知識もない近所の酔っ払いのおっさんに相談したのと同じ。

    1
  • 匿名さん 通報

    松居一代さんの結婚の時、オーラの泉と言う番組で、堂々とテレビで運命の人ですみたいなこを言ってました。結果凄い事になりましたね(笑) 嘘をついたら地獄に行きます。楽しみです!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。