「シンクロ」⇒「アーティスティックスイミング」名称変更から2年…元日本代表・青木愛「全然浸透していなくて…」
拡大する(全1枚)
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。7月22日(水)放送のコーナー「JOGLIS×スカロケ アスリート・レッスンsupported by リポビタンJELLY」(毎月第4水曜放送)のゲストは、元アーティスティックスイミング(旧・シンクロナイズドスイミング)日本代表・青木愛さん。アーティスティックスイミングや現役引退後の活動、東京オリンピック2020、ウィズコロナ時代のスポーツなどについて伺いました。
「シンクロ」⇒「アーティスティックスイミング」名称変更から2...の画像はこちら >>

(左から)マンボウやしろ、青木愛さん、浜崎美保



1985年京都府生まれの青木さん。生後 10ヵ月から水泳をはじめ、8歳から本格的にアーティスティックスイミングへ転向。2008 年北京オリンピックでは日本代表に選ばれ、チーム最年少ながら、欧米選手に見劣りしない173㎝の長身でチーム演技の核となり、チーム種目で 5 位に入賞。北京五輪を最後に現役引退し、現在はメディア出演を通じて幅広いスポーツに携わっています。

◆シンクロの新名称を「知らない人、めちゃめちゃ多い」
やしろ:「アーティスティックスイミング」って何ですか?

青木:2018年4月から「シンクロナイズドスイミング」⇒「アーティスティックスイミング」に名称変更になったんです。でも、全然浸透していなくて。

やしろ:知りませんでした……!