木に結ぶのはNG?「おみくじ」の正しい捨て方教えます

一年の始まりの月。占いやおみくじが気になる人も多いのではないでしょうか。気軽におみくじを引いたものの、良くない結果に肩を落としたりすることもしばしば。今回はおみくじを引いた後のお話です。

木に結ぶのはNG?「おみくじ」の正しい捨て方教えます

木に結ぶのはNG?「おみくじ」の正しい捨て方教えます



初詣や厄払いに神社仏閣へ行ったとき、その年を占うために引く「おみくじ」。
何が出ても動じないぞ!と思っていても、ついつい一喜一憂してしまいますよね。
皆さんはそのおみくじ、引いた後はどうしていますか?

境内や木に結ぶという方、多いかもしれませんね。
江戸時代も引いたおみくじは木に結び、神様とのご縁を作ったと言われています。
もし凶が出てしまったら、効き手とは反対の手で結べば凶が吉に転じるという言い伝えもあり、あまり良くない結果だった人が結ぶ傾向にあるようです。

ですが実は、現代では木に結ぶことで神社が困っているという話も。
たくさんの紙を結ぶことで、ご神木の成長を妨げてしまうのだそうです。
神社によっては、おみくじの持ち帰りをお願いしているところもあるそう。
専用の棚を用意してくれている神社もあるので、そこならばOKです。

木に結べないとなると、持ちかえることになるおみくじ。
でも、ちょっと困ってしまいますよね。
お守りではないのでずっと持ち歩くのも変だし、かといってポイっと捨てるのも気が引ける……。
特に「凶」や「大凶」であったら、なるべく早くにおサラバしたいもの。

一番いいのは、神社でお守りなどと共にお焚き上げしてもらうこと。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。