今、オバサンが怖くて熱い!?「オバタリアン・リターンズ」2017夏

「オバタリアン」って、知ってますか? 1989年の「新語・流行語大賞」(流行語部門・金賞)にも選ばれた「オバタリアン」は、堀田かつひこ氏のマンガから派生した、ずうずうしくて厚顔無恥なオバサンのこと。「オバタリアン」が登場した80年代後半から早30年。バブル以降の激動の歳月を駆け抜けたあの頃の少女たちが、今また、屈強なオバタリアンとして世を逆襲しているようです。TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」の8月16日の生放送では、パーソナリティをつとめる、たかみなが、「今、オバサンが怖くて熱い!? 『オバタリアン・リターンズ』2017夏」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。

今、オバサンが怖くて熱い!?「オバタリアン・リターンズ」2017夏

今、オバサンが怖くて熱い!? 「オバタリアン・リターンズ」2017夏



まずは、オバタリアンになってしまった当事者たちの声を……。

「昔は汗かきの自分が恥ずかしくて、夏になると体を小さくしてたけど、ここ数年はもう平気。脇汗も顔の化粧崩れもヘーキヘーキ。休日は基本的にタンクトップ&短パン、すっぴん。夏は楽ちんよ~。どーせ、オバサンなんて誰も見てないんだから」(40代・女性)

「老眼のせいか、最近よく値札を読み間違えることが。レジで思ったよりも高いことに気づいても、うわ~、こんな高いの?と店のせいにして、ごまかしたことが何回もあります(笑)。もちろん買いません~」(50代・女性)

「立派なオバタリアンになってしまったと思う今日この頃。電車の中でも平気でチーンと鼻をかむし、この前なんか、座席に腰を下ろした瞬間、ブッとおならが(笑)。周囲がスルーしてたのは、やっぱりオバサンだからなのよね。ああ、女捨てて、せいせいしたわ」(50代・女性)...続きを読む

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2017年8月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。