“考えるな、感じろ”クラシック初心者におすすめの楽しみ方とは?

“考えるな、感じろ”クラシック初心者におすすめの楽しみ方とは?


◆初心者にオススメのクラシックコンサート!

クラシックのコンサートというと、“ちょっとハードルが高いかな……”と感じる方もいらっしゃると思いますが、そんな初心者の方が“クラシックコンサートへ行ってみよう”と思った際にオススメなのが、住んでいる近くにあるオーケストラ。または、ツアーでやってくるオーケストラのコンサートなど、まずはオーケストラの迫力を味わうこと! ほかには、夏休みやクリスマスのシーズンには、MC付きのコンサートや、ファミリーコンサートも増えます。司会が出てきて喋ったり、指揮者が解説してくれたりするコンサートなどなど、0歳から入れるコンサートもあるんです。

“考えるな、感じろ”クラシック初心者におすすめの楽しみ方とは?


“考えるな、感じろ”クラシック初心者におすすめの楽しみ方とは?


“考えるな、感じろ”クラシック初心者におすすめの楽しみ方とは?


高野先生:“わたし静かな曲が好きなんだよね”とか、“フィギュアスケートの大ファン!”みたいな、目的がはっきりしている人は、自分のオタク心に忠実にマニアックに攻めていってほしいなと思います。

かなこ:うんうん。

高野先生:私は小学1年生のときに、モーツァルトの伝記漫画をクリスマスにもらって、恋に落ちて、そこから追っかけをしてクラシックを好きになったという(笑)。クラシックっていうジャンルを敷居が高いと思う前に好きになっちゃった。

あーりん:じゃあ、アイドルみたいな感じなんだ!

清野茂樹(ナビゲーター):クラシックのコンサートで“ここに注目したらいい”っていうポイントはあるんでしょうか?

高野先生:それもアイドルのライブと一緒だと思っていて。例えばオーケストラ1つとっても、団員の人が来て、みんな(衣装を)黒に揃えているんだけど、“あの人だけ攻めてるな”っていう人がいたり。指揮者の動きが、“この人はロックっぽいな”とか、キャラが出たりするんですよ。私は最前列のほうに行ってアーティストさんの様子がより近く見えるほうが面白いんじゃないかと思うんですよね。...続きを読む

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2018年9月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。