「安室奈美恵さんがいたから、今の自分がある」香里奈 想いを語る

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。5月29日(水)の放送は、俳優の吉沢悠さんと女優の香里奈さんが登場。5月31日(金)に公開となる映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」について話してくれました。
「安室奈美恵さんがいたから、今の自分がある」香里奈 想いを語る

香里奈さん



坂本:あなたにとっての師匠とは?

香里奈:師匠?

吉沢:なんのジャンルでもいいんですか?

坂本:なんでもいいです。

香里奈:なんだろう、弟子になったわけじゃないですけど、自分の人生のなかで“この人がいたから今の自分がある”っていう意味では、やっぱり、すごく好きな安室奈美恵さんかなと思います。師匠ではないんですけど(笑)。

坂本:お会いになられたことは?

香里奈:(一緒に)お仕事を何回かさせていただきました。姉が2人いるんですけど、2人とも安室さんが大好きで、姉の影響を受けて安室さんを知って。尊敬していますし、自分をちゃんと持っている女性だし、努力をしているけどそれをあまり見せないところも格好いいじゃないですか。もちろん、かわいくてきれいだし、格好イイし。私も10代のときに(安室さんの)ファッションに影響されたりとか、カラオケをすごい歌ったりとか(笑)。そういうことがありましたので、師匠……ではないんですけど、そういう感じなのかなと思います。

坂本:人生のロールモデルというか。

香里奈:そうですね。

坂本:吉沢さんにとっての師匠とは?

吉沢:リアルに師匠なんですけど、合気道の師匠です。通っている道場は、合気道の技術はもちろんですが、人間性をちゃんと育むことのほうが大事だっていう教えをくださる道場で。今の館長は70代なんですけど、もともと合気道を作った創始者の植芝盛平先生の最後のほうの弟子なんですよ。だから“合気道とはなんぞや”みたいな教えを、その先生も受け継いでいて。今、この年になって礼儀を学ぶような機会ってあまりないので、そういう面でも自分にとっても大事な場所なので、その師匠につけてよかったなと思っていますね。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年5月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。