知っているだけでも役に立つ!「ブッシュクラフト」で楽しむサバイバル術

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。10月13日(土)放送のテーマは「ハードキャンプ」。アニメ「ゆるキャン△」のTV第二期や劇場版も決まって、まさに今、キャンプブーム真っ盛り。近場のキャンプ場でBBQをするデイキャンプも楽しみ方のひとつですが、野営という本来の意味でのキャンプをしている人も世の中には少なくないようです。今回は「ハードキャンプ」の楽しみ方を、TOKYO FMの番組の中で詳しい方に教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年10月13日(土)放送より)

知っているだけでも役に立つ!「ブッシュクラフト」で楽しむサバイバル術

※写真はイメージです。



◆「ブッシュクラフトでサバイバル術を楽しむ!」
「WILD AND NATIVE」代表 川口拓さん

── ブッシュクラフトって何ですか?

いろんなスタイルがありますが、大ざっぱに言えば「サバイバル術で楽しむ新しいキャンプ」です。マッチやライターを使わずに火をおこしてみたり、サバイバル術を趣味として楽しみます。ブッシュクラフト向けの道具もたくさんありますが、傾向としては一般的なキャンプよりも道具を減らすかわりに、技術や技能でカバーするかたちが多いですね。

そして、足りない道具はその場で自分で作って楽しむ。だから「クラフト」なんです。その作る時間を楽しむのがブッシュクラフトの醍醐味だと思います。意外とひとりで行く人が多くて、焚き火をしながら、まったりと美味しいコーヒーでも飲んで、落ち着いた雰囲気の中、ナイフを使っていろんなモノを作ったりしています。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。