弘中アナ、二丁目デビューの立役者は? 「この人は私の知見を広げてくださると…」

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月12日(水)の放送には、テレビ朝日アナウンサー・弘中綾香さんがゲストに登場しました。

弘中アナ、二丁目デビューの立役者は? 「この人は私の知見を広げてくださると…」

浜崎美保、弘中綾香さん、マンボウやしろ



今年4月、お笑いコンビ・オードリーのラジオ番組にゲスト出演し、結婚観、そして、若林正恭さんに贈った書籍「愛するということ」が話題になった弘中さん。今回は、その書籍の真相、そして、将来の展望について、旧知の仲のやしろとトークしました。

◆「もとは俺が贈った本」

やしろ:オードリーさんの番組に出た際に、若林さんに本を渡して。

弘中:そうですね。放送中に。

やしろ:それ、もともと僕がクリスマスか何かに渡し――……今考えるとやばいよね、俺。

浜崎:え!? クリスマスプレゼントとして?

やしろ:そう。エーリッヒ・フロムの「愛するということ」を、クリスマスプレゼントに。「お読みになったほうがよろしいんじゃないですか」ってことで。

弘中:タイトルがあまりにもキャッチ―だったので、「ギョギョギョ!」と。

やしろ:それは俺が“マンボウ”だから、さかなクン的な? ありがとうギョざいます。

弘中:座布団1枚!

やしろ:でもさ、この本を渡されて「この人、私を口説こうとしてる!」とは一切思わなかったでしょ?

弘中:思わないですよ。

やしろ:2人で結構、恋愛の話をね、会うたびにしてたから。打ち合わせから本番までのちょっとの空き時間に話すから、毎回コンティニューの状態で終わるんだよね。そんな感じで絶えず恋愛の話をお互いがしていて、それで渡したの。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年6月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。