水樹奈々「私のなかでは“嵐を呼ぶ曲”」“豪雨の甲子園ライブ”で雨が降った理由は!?
拡大する(全1枚)
声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。6月13日(月)の放送では、人気コーナー「Mスクリプション」をお届け。今回は“雷”をテーマに選曲していきました。

水樹奈々「私のなかでは“嵐を呼ぶ曲”」“豪雨の甲子園ライブ”...の画像はこちら >>

声優・歌手として活躍する水樹奈々



【Mスクリプション】

水樹:水樹奈々の脳内サブスクリプションから楽曲をお届けするコーナーです! 今夜の選曲テーマは?

「ゴロゴロサンダーソング!」

水樹:6月といえば梅雨! この時期は“雨の日にしっとり聴きたい曲”などを選曲テーマにしがちですが、Mの世界ではそうはいきません! 番組が注目したのは、雨ではなく“雷”でございます! 雨の憂鬱を雷のごとく吹っ飛ばす「ゴロゴロサンダーソング」を選曲していきます!


雨の日って、幅広く選曲できる感じがありますよね。ボサノバ調、カフェに合う曲、読書にぴったりな曲とか、インスト系の曲とかもすごく合うと思いますし、逆に雨の日にとことん心もしっとりさせちゃう曲、みたいなのもハマりますよね。ですが、雷となるとかなり限定的で……(笑)。やっぱり、いかつい選曲になっちゃいましたね。では行ってみましょう、1曲目はこちら!

◆水樹奈々が選ぶ“ゴロゴロサンダーソング”1曲目「Sailin' On」(バッド・ブレインズ)

水樹:いや~、雷感がすごいですね! 音質ももちろんなんですけど、この曲が収録されているアルバムのジャケットがまさに雷なんです。雷が落ちているところが描かれているので、雷ソングを考えたときに最初に浮かんでしまいました(笑)。