マンガ業界を盛り上げるには!? マンガファンコミュニティ運営・けんすうが提言

「インターネット上にない情報を、インターネット上に持ってくるのが好きだった」とけんすうさん。「知識や人脈などは、既にそれらを持っている人たちが“持つもの”のような偏りがあった。インターネットを通じてその偏りがなくなり、みんなが平等に情報を手に入れられるようにしたい、という想いがあった」と言います。

続けて、グルメサイト「食べログ」を引き合いに出し、「『食べログ』がない時代は、良い店を知っている人は少なかった。そういう店を知っている人だけが、モテたり接待で使えたりした」と振り返ります。「一部の人が(情報を)独占するのは、あまりよくないと思っていたので、それを是正したいとずっと考えている」と明かします。

“情報の民主化”が進む一方で、「多様性を殺す部分もあった」とけんすうさん。「ページビュー(以下、PV)が高いサイトのほうが、より人が集まる部分もあるので、どんどん偏っていく。そう考えると、実は雑誌などのほうが多様性がある」と言います。「インターネットでニッチな記事を書くとPVがとれず、儲からないので書かなくなる。そういうこともあり、最近は、その辺をどのように変えていくか?ということにも興味がある」と話します。

◆好きなものをより深掘りできるサービス「アル」
このような考えが根底にあり、マンガファンのコミュニティ「アル」をつくるきっかけになったと明かします。2019年1月にリリースした「アル」は、マンガ好きのけんすうさんが、マンガファンのためにつくったサイトです。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年6月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。