美肌効果や食事の置き換えにも…なかなか奥深い「ココア」の楽しみ方

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。2月15日(土)放送のテーマは「ココア」。今回は、ココアの代名詞「バンホーテン」でお馴染み、片岡物産株式会社の木幡絢子さんに「ちょっと変わったココアの楽しみ方」について伺いました。

美肌効果や食事の置き換えにも…なかなか奥深い「ココア」の楽しみ方

※写真はイメージです



── バンホーテンのココアはいつごろから日本に?

1905年くらいから日本にあったという記録が残っています。片岡物産で輸入を始めたのは1977年。金の筒に入った定番の純ココアは「ピュア ココア」という商品で、そこに砂糖やミルクを加えて家庭で手軽にココアを楽しめるようにした「ミルク ココア」や、カカオがたっぷりの「ハイ カカオ」などを販売しています。

「ピュア ココア」はココアとして飲むだけではなく、お菓子作りにも使えるので、幅広い年代の方に使っていただいています。最近はプロテインのドリンクに入れる方も多いようですね。味気ないプロテインにココアで味付けするのですが、ココアの香りがプロテインの臭さをマスキングしてくれるのも良いのだそうです。

── ココアって味が濃いんですか?

はい。ココアは少量で香り高い味をお楽しみいただけます。特にバンホーテンのピュア ココアは脂肪分が22~24%も含まれているので、とてもリッチな味わいです。ただ“水と油”なので、水に溶けにくいという特徴もあります。それを各メーカーが工夫して、水に溶けやすくした製品も販売しています。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。