アイナ・ジ・エンド「プリティーゾーンってどこ?」「二つの天使って何?」10代のえちえち川柳を考察

アイナ・ジ・エンド「プリティーゾーンってどこ?」「二つの天使って何?」10代のえちえち川柳を考察
拡大する(全1枚)
アイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。10代リスナーから届いた、心の中にある“えちえち”を17文字で表現した『けしからん川柳』を紹介し、一句ごと考察しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」4月19日(月)放送分)

アイナ・ジ・エンド「プリティーゾーンってどこ?」「二つの天使...の画像はこちら >>


――10代のけしからん川柳とアイナの考察

『ふと見える 階段下から プリティゾーン』(16歳男性)

アイナ:16歳男の子!(笑)。結構おもろいこれは。階段下からだから、“プリティーゾーン”っていうのは……“腰巻”のことかな? あの、レースが付いてたり、花柄だったり、イチゴ柄だったりする系の“腰巻”のことかな? “プリティーゾーン”っていう言葉めっちゃいいね。人生で初めて言ったかも(笑)。


『服の奥 二つの天使 飛び跳ねる』(17歳男性)

アイナ:二つの天使?(笑)。これ何のことかな……“お胸ちゃん”のことかな? あ、縄跳びとかしたら、ボヨンボヨンってなる系の比喩かな? これはけしからんよ、ほんまに。“飛び跳ねる”ってどういう時? っていうのを、この子からちゃんと聞いてみたい!

『見てしまう 風が強い日の 女の子』(14歳男性)

アイナ:これは「風が強い日にスカートがめくれて、腰巻きが見えないかなあ?」という男心を表している川柳なんかな? あれやね「あああぁ~♡ マリリン・モンローみたいになってるやん!」みたいなときのですよね(笑)。BiSHのメンバーと歩いていて、風強いときとか「今、マリリンなってるよ! マリリンなってるよ!」とか言ったりするんですけど。14歳の男の子に見られてるかも、と思うと……けしからんですね~。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク