東京マラソンの新コース、神田・靖国通り沿いの名店紹介

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。2月9日(木)の放送では、2月限定のマンスリーコーナー「東京走っちゃう?」に雑誌OZmagazineの編集長・古川誠さんが出演。東京マラソンの新コース、神田・靖国通り沿いについて教えてもらいました。

東京マラソンの新コース、神田・靖国通り沿いの名店紹介


このコーナーでは2月26日(日)に開催される「東京マラソン2017」に向け、その魅力を紹介していきます。この日のゲストの古川さんは、なんと第一回から東京マラソンを見続けていて、毎回仮装して走っているランナーを見るのが楽しみだとか。さらには、「みなさん話しかけると応じてくれるし、走るだけじゃない、東京マラソンならではのコミュニケーションがありますよね」と話していました。

そして本題、神田・靖国通り沿いについてですが、そこは昔から街道として栄え、素敵な老舗がたくさん残っていると古川さん。特に神保町のあたりはカレーや洋食などのおいしいお店がたくさんあるそうです。その中でもおすすめは靖国通り沿いにあるビアホール「ランチョン」。カキフライやハンバーグなどベタな洋食メニューがたくさんあり、どれもおいしいそうです。また、たかみなが大好きなカレーのおいしいお店を教えてとお願いすると、古川さんは「キッチン南海」をチョイス。定食屋さんながらカツカレーが本当においしいそうです。

続いて、話題は東京マラソン10km地点の日本橋あたりへ。神田同様、そこも老舗の宝庫だそうですが、古川さんが当日応援した後にぜひと教えてくれたのはおでんのお店「お多幸」。まだまだ寒いこの時期、沿道で応援しているとどうしても冷えてしまいます。体を温めるためにはおでんはまさに最適ですが、古川さんのおすすめはこのお店の名物「とうめし」。なんでも豆腐をおでんのだしにつけて、それをご飯にのせて食べる。〆の一品的な感じですが、これがまた絶品なんだそうです。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2017年2月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。