村上春樹 短編小説の掲載が“ボツ”になりかけた理由とは…!?

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめたラジオ番組「村上RADIO~愛のローラーコースター~」が、4月21日(日)にTOKYO FMにて放送されました。この番組では村上さん自らディレクターもつとめ、リスナーに“聴いてもらいたい曲”をかけています。
第5回の放送となる今回も、村上さんが選曲を担当。愛聴しているアーティストの楽曲をお届けしました。本記事では、そのなかから中盤の4曲についてお話しされた概要を紹介します。
村上春樹 短編小説の掲載が“ボツ”になりかけた理由とは…!?

村上RADIO



◆「Killing Me Softly With His Song」Pitingo
次はフラメンコで行きます。ピティンゴというスペイン人の男性歌手が歌う、ロバータ・フラックの「優しく歌って(Killing Me Softly with His Song)」です。
フラメンコ踊れます? むずかしいですよね。僕はもちろん踊れません。これかっこいいんですよね。

スペインを旅行しているとき、ホテルのテレビでこの曲のビデオ・クリップを観まして、これはすごいやと思って、翌日すぐにレコード屋に買いに走りました。このCDにはDVDも付いているんですが、ダンスとギター演奏の映像が、なにしろ熱くてかっこいいんです。ラジオでお見せできないのが残念ですが。

◆「I Want Your Love」Chic Feat. Lady Gaga
シックが1978年にヒットさせたお馴染みの「アイ・ウォント・ユア・ラヴ」を新たにセルフ・カバーしていますが、リード・シンガーがレディー・ガガという豪華な組み合わせです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年4月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。