「自分の心を正すために…」江原啓之が勧める“静寂な時間”の持ち方とは?

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、相談者が江原に「静寂な時間」の持ち方を質問。江原が“ことば”を届けました。

「自分の心を正すために…」江原啓之が勧める“静寂な時間”の持ち方とは?

江原啓之



◆雑念が次々と浮かんできて…
「以前の放送で“1日5分でもいいから、静寂の時間を持つことが大事だ”とおっしゃられていましたが、もう少し詳しく教えてくださいませんか? 私は息子に勧められたことをきっかけに、数ヵ月前から、“マインドフルネス”を実践しています。ですが“朝食の用意しなくちゃ”など、雑念が次々と浮かんできて、まったくうまくできません。いつも時間に追われているような余裕のない心の状態です。“マインドフルネス”のコツがあれば、ぜひお伺いしたいです」

◆江原からの“ことば”
「“マインドフルネス”というのは、自分の心を正すこと。雑念が湧くということがまずダメ。私たちは情報に振り回されて生きている。例えばワイドショーで言っていることを鵜呑みにしてしまったり。そうではなく“自分はどうかな”ということを考えないといけない。私は真に受けるのは嫌いなんです。必ず自分で考える。

自分が間違えていたとしても“自分は今、こう思う”ということを公明正大に言う。そこで間違えていたと気が付いたら“ごめんなさい。やっぱり間違えていました”となればいい。すべての情報を外し、自分自身でどう思うのかと考え、自分の反省も含めて理性的に分析するという時間。それが“静寂の時間”なのです。“無”になるまでいかなければ、本当の“無”にはなれない。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年10月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら