SNSの誹謗中傷に…鈴村健一「人と思われていないんだと思っています。でも僕は人です」

SNSの誹謗中傷に…鈴村健一「人と思われていないんだと思っています。でも僕は人です」
拡大する(全1枚)
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。6月2日(火)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」では、ジャーナリストで株式会社メディアコラボの代表・古田大輔さんとともに「SNSの誹謗中傷」について語りました。

SNSの誹謗中傷に…鈴村健一「人と思われていないんだと思って...の画像はこちら >>

パーソナリティの鈴村健一


◆SNSの誹謗中傷…法的措置は?
鈴村:SNSなどでも誹謗中傷がいろいろと出てきています。法的措置を検討しているという話も増えてきましたよね。これについてはどう思われますか?

古田:「攻撃を受けた」と感じた人たちが訴訟をするという権利は、もちろんあります。そういうことを宣言することによって、誹謗中傷をする人たちに対して抑止効果もあると思うので、それ自体はいいことだと思います。

それに対して、「表現の自由が侵される」と言う人たちがいますけど、そういう人は、もし、表現の自由と信念に基づいてやっているのであれば、裁判所でそう主張すればいいと思います。

ただ、問題が2つあります。1つ目は、長い間、裁判で戦うのは大変なので、そうしなくてもいいように、今まさに政府も発信者情報の開示を簡素化すると検討を進めています。匿名でやっていても、一体誰がやっているのかをわかりやすくするというのが1つです。

2つ目は、逆に、正当な批判に対してもバンバン裁判をするようになったら、これは本当に表現の自由が侵される可能性があります。いわゆる「スラップ訴訟」というものですけど、誹謗中傷をする人を黙らせるために裁判をバンバンやるみたいなことが起こらないような、何らかの対策を考えないといけないと思います。

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク