【漢字トリビア】「人」の成り立ち物語

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今日の漢字は「人」。(TOKYO FM「感じて、漢字の世界」2019年12月7日(土)放送より)
【漢字トリビア】「人」の成り立ち物語

「人」という字は立っている人を横から見た形を描いた象形文字。一画目が頭と腕を、二画目が胴体と脚を表しています。古代文字を見ると、この人は少し腰を曲げ、腕を前に出して左を向いて立っているように見えます。

この、たった二画でできた文字からは、「ヒト」の特徴がしっかり見てとれます。二足歩行が出来て、自由に動かせる腕があるということ。さらに、微妙に曲がった線で描かれていることから、身体を曲げたり伸ばしたりできること。漢字は、先人の確かな観察力と工夫の賜物です。

ではここで、改めて「人」という字を感じてみてください。

「人」という字は、人と人とが支え合っている姿。これは、かつて人気のあった学園ドラマの中で、教師役の俳優が生徒たちに教えた「人」という漢字のなりたちです。でも、本来の「人」という字は、人が自分の力でひとり、立つ姿。その人は、自らの意思で決めた方向を向き、自分らしく立っているはずです。

ちなみに、もし、人がみな同じ方向を向き、同じことしか考えられなかったら……その恐ろしさは、想像に難くありません。色々な人がいるからこそ、私たちが立つこの世界は均衡と調和を保ちます。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。