MUCC逹瑯、真空ホロウ松本明人の曲作りに感銘を受ける「クリエイティブな方向に持っていくのがいい」

MUCC逹瑯、真空ホロウ松本明人の曲作りに感銘を受ける「クリエイティブな方向に持っていくのがいい」
拡大する(全1枚)
ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。4月10日(土)の放送では、2人組バンド「真空ホロウ」から松本明人さん(Vo&Gt)が登場! 3月12日(金)に配信リリースしたEP『KINDER ep2』収録曲の「胃にやさしい生活」についてお伺いしました。

MUCC逹瑯、真空ホロウ松本明人の曲作りに感銘を受ける「クリ...の画像はこちら >>

(左から)松本明人さん、逹瑯



逹瑯:タイトルの付け方とか、曲のテーマにする着眼点が面白いよね。

明人:ありがとうございます(笑)。みんな胃が痛そうだったので。

逹瑯:あ、本当?

明人:前回(出演したとき)も、(自分は)SNSとかからヒントを得て、刺激を受けて曲を書いている受動型で、逹瑯さんはその逆っていう話をさせてもらって。

逹瑯:そうだね。

明人:やっぱり、その延長線上で僕はずっと曲を書いているなぁって。でもそれが自分の在り方なんだなと思って、そこをもっとディグった(深堀りした)みたいな。

逹瑯:そのほうが届けたい人には届くからいいよね。“この人たちのためにいい曲を書きたいな”っていう。そういうのをクリエイティブな方向に持っていくってことでしょ?

明人:そうですね。

逹瑯:それはいいよね。俺さ、コロナ禍の普段通りじゃない生活になって、とても穏やかな、何もない波が立たない普通~の生活が“心地よかったな”って。逆にストレスフリーというか、胃が全然痛くなかった。

逹瑯・明人:ハハハハ(笑)。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク