アンジャッシュ・児嶋一哉「僕はグルメは全然ダメですね」
拡大する(全2枚)


3月9日に、AAA・宇野実彩子さんとのデュエットソング「なろうよ」の配信をする、アンジャッシュ・児嶋一哉さんがTOKYO FMの番組に生出演。
初のデュエットソング「なろうよ」について語りました。
(放送作家の鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち」、3月4日の放送より)

──AAA・宇野実彩子×アンジャッシュ児嶋 デュエットソング「なろうよ」

最近、「デュエット」って聞かないじゃないですか。昭和の時代にはいろいろあったのに。宇野ちゃんが「そういうのやりたい」ってなって、僕にご指名が入ったんですよ(笑)。
宇野ちゃんとは、嫁さんとか引っくるめてみんな仲がいいんですよ。そういうところからお話いただいて。
中身的には、女の子と仲良くなりたいときに合コンの後に歌ったりとか、スナックのママと歌ったりとかね(笑)。
歌詞の中で「誘う」くだりがあるんですけど、断るバージョンと、OKバージョンを選べるんですよ。

アンジャッシュ・児嶋一哉「僕はグルメは全然ダメですね」


──相方・渡部さんとの”グルメ格差”

渡部のグルメ本を読んで、ちょこちょこお店に行ってますよ(笑)。
……10年前くらいから、ちょっとずつお仕事いただけるようになって、食レポの機会も増えてきて。そこから、だんだん差が出てきましたね。
最初はコンビで食レポ行くんですけど、まず、僕がひどいっていうのは、なんとなく分かると思うんですけど(笑)。
すると渡部が、ちゃんとしたコメントを担当するようになるじゃないですか。そこからあいつ、だんだん、そういうお店に行き出したり、ブログを始めたりとか……。完全にそういうキャラになりましたね。

この記事の画像

「アンジャッシュ・児嶋一哉「僕はグルメは全然ダメですね」」の画像1 「アンジャッシュ・児嶋一哉「僕はグルメは全然ダメですね」」の画像2