ゲッターズ飯田「真正面からぶつかってばかりだと、物事はうまくいかない」

       
“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。
ゲッターズ飯田「真正面からぶつかってばかりだと、物事はうまくいかない」


[今週のしあわせ言葉]
「我慢」ではなく「上手に流す」ことが大事

生きていると、グッと我慢しなければならないときがあります。誰にだってあります。多々あります。

「今、我慢しているな」と思うから、辛くなったり、しんどくなったりするものです。我慢して「壁にぶつかっているな」というイメージを持つよりも、「あ、こういうこともあるんだ」「このくらいで済んでよかったな」と、上手に流すことが大事です。

真正面からぶつかってばかりだと、物事はうまくいきません。川の流れのようにうまく流れて、ときにはぶつかることもありますが、できるだけ流れに身を任せることも大事。

「こういう人もいるんだな」とか「そういう時期なのかな」とか、「今はそんな運気の流れかな」とか思って、できるだけ、ときの流れに身を任せることで、気持ちも丸くなります。妙に逆らったり、我慢したりするのではなく、「今は流すときかな」という捉え方をして、何事も流せるようになりましょう。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。(2019年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ゲッターズ飯田「真正面からぶつかってばかりだと、物事はうまくいかない」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    怒らない人ばっかりで政治家が腐敗し切ったよ。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。