ニューノーマルな時代の「転職」…どうする? アナウンサーから弁護士へ転身した菊間千乃が語る「転職を決めるタイミング」とは?

菊間:悩んでいる時期は、根を張る時期。「まだこの会社でやれることがあるのでは?」「転職することで、こういう可能性があるんじゃないか」などいろいろ考えると思うんですが、根を張ると芽が出たときに一直線に伸びていくんです。衝動的に「こんな職場は嫌だ」「あんな人と一緒に仕事したくない」と辞めてしまうと、根が張っていない状態なので、芽が出ても風が吹いたら倒れてしまうんです。悩む時間を大切にしてほしい。

自身が転職を決意したときは、「転職をするならまさに今」というタイミングを感じたと話す菊間さん。「今すぐに動こうとしなくても、いろいろな情報を集めたり、悩んだりしていること自体が素晴らしいと思います」と、転職希望者に向けてエールを送りました。

*  

インタビュー:安東暁史さん(株式会社Showcase Gig・人事マネージャー)
ニューノーマルな時代の「転職」…どうする? アナウンサーから弁護士へ転身した菊間千乃が語る「転職を決めるタイミング」とは?

安東暁史さん


◆「キャリアは地続き」

2人目に登場したのは、株式会社Showcase Gigの人事マネージャー・安東暁史(さとし)さん。新卒でワークスアプリケーションズに入社しITコンサルタントとして活躍した後、入社4年目で人事に抜擢され、新卒採用担当に携わります。一度ベンチャー企業に転職した後に、ワークスアプリケーションズへ再入社。2021年現在は、飲食店などで使えるモバイルオーダーサービスを提供する株式会社Showcase Gigで人事マネージャーを務めています。

そんな安東さんは、一度目の転職をどのようにとらえているのでしょうか?

この記事の画像

「ニューノーマルな時代の「転職」…どうする? アナウンサーから弁護士へ転身した菊間千乃が語る「転職を決めるタイミング」とは?」の画像1 「ニューノーマルな時代の「転職」…どうする? アナウンサーから弁護士へ転身した菊間千乃が語る「転職を決めるタイミング」とは?」の画像2 「ニューノーマルな時代の「転職」…どうする? アナウンサーから弁護士へ転身した菊間千乃が語る「転職を決めるタイミング」とは?」の画像3

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク