「人生の岐路に立つ」高校生に、江原啓之がアドバイス

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。11月5日(日)の放送では“若者特集”をテーマにリスナーからのメールを紹介しました。今回は、進路に悩んでいる方からのメッセージと、江原の“ことば”をお届けします。

「人生の岐路に立つ」高校生に、江原啓之がアドバイス

パーソナリティの江原啓之



◆進路を決めるために、必要な考え方は?
「私は今、岐路にあたっての考え方に悩んでいます。私は将来、児童養護施設で働きたいと思っています。その為に、児童指導員、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士のいずれかを取得したいと思うのですが、それぞれ学部が違い、迷っていました。母に相談すると“それは働きながら取得できるから、せっかく大学に行くのなら看護科に行き、保健師か教員免許を取得したほうがいい”と言われました。私が思う将来の岐路にあたって必要な考え方は、どんな資格を取得しても、仕事をしていくのに必要なことは“人間力”だと思うので、自分が一番学びたいと思う学部(精神か児童)で選ぶのがいいのではないかということです。一方で、就職活動や働いていく中で、少しでもいい学校に行ったり、いい免許を持っていたほうがいいのでは?とも考えます。私の地域では、福祉大は私立で、さほど努力せず入れます。ぜひ、岐路にあるときの考え方についてご教授ください」

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2017年11月27日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。