「魂が戻ってこなかったら…?」相談者の“幽体離脱”を江原啓之が解説!

「魂が戻ってこなかったら…?」相談者の“幽体離脱”を江原啓之が解説!
拡大する(全1枚)
スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、何度も見る夢は幽体離脱……?という相談者からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。

「魂が戻ってこなかったら…?」相談者の“幽体離脱”を江原啓之...の画像はこちら >>

江原啓之



◆夜空を飛んでいる感覚が…
「私は不思議な夢をよく見るんです。それも何度もです。最近ではどうせ夢だしって思っていますが、現実に夢なのか夢じゃないのか、たまに分からなくなることもあるんです。

眠りに入っておそらく数分で身体が急にしびれてきたかと思うと、ふわーって全身が抜けて、目の前は天井に近づいているので、思い切り突き破ると、外に抜け出し、真っ暗な夜空に向かって高く飛んだり、降りたりするんです。飛んでいる間は、何とも言えないくらい気持ちいいんですが、気づくとベッドの中にいるんです。

これって幽体離脱ってことですか? もしそうなら、一度抜けてしまった魂が身体に元に戻らなかったらどうなっちゃうんですか? 誰に聞いてもそんな経験ないって言われてしまい、江原さんにおうかがいしたくメールしました」

◆江原からの“ことば”
「幽体離脱ですね。私もかつて経験したことがあります。これで帰って来ないのが“死”。よく自分で自分の身体を見ているという話がありますが、ものすごく気持ち良くて楽なんです。

私は、今この仕事だから言えますが、人に言うと大体おかしい人だと思われます(笑)。自分が空を飛んで、どうやって帰ったらいいのか分からないと、線路伝いに帰ったりする。それが道標になる。以前、フゥーッと体が抜けたら、渦の中に入っていってバーン! と出たのが大宮の氷川神社の弁天池だった。私はその場所に行ったことがなかったんです。また池袋のサンシャインビルに行ったこともありますし、いろんな体験をさせていただきましたが、最初はあなたのように“なんだ、これは? なんだ? なんだ?”と思っている間にまた戻っていた。

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク