“察して女”を一刀両断! 心理カウンセラーが説く恋愛コミュニケーション術

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。6月17日(月)放送「Blue Ocean Professional」のコーナーでは、心理カウンセラー・塚越友子さんが登場。恋愛心理やテクニックについて教えてもらいました。

“察して女”を一刀両断! 心理カウンセラーが説く恋愛コミュニケーション術

住吉美紀、塚越友子さん



元・銀座No.1ホステスの経歴を持ち、現在は心理カウンセラーとして活躍中の塚越さん。「水希」のペンネームで、「銀座No.1ホステスの大切な恋の続け方」「銀座No.1ホステスの女性心理カウンセラーが教えるモテる男の即効フレーズ」など、恋愛心理にまつわる本も多く執筆されています。

今回は、ホステス時代の経験談や、恋愛下手こそ心に留めておきたいコミュニケーション術をうかがいました。

◆ドアの閉め方でわかる“依存性”

塚越さんいわく、「恋愛がうまくいかない人は一目でわかる」のだとか。女性だと、ドアを閉めるときの仕草1つで、こんな特徴があります。

「ちゃんと(手で)持って閉めるのか、人に任せっぱなしにするのかでまったく違います。前者は自立心があり、『自分のことは自分でやろう』という方。後者はすごく依存的で、『人にやってもらって当たり前』というところがあります。あまり恋愛がうまくいかない方が多いです」

一方男性は、ホステス時代の経験から“握手のしかた”などでわかると話します。

「強く握る、手を包み込む方は支配欲が強いです。出世はしますが、恋愛におけるパートナーとしてはおそらく、モラハラ系になるんだろうなと思いますね」

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年6月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。