「中学校のとき、友達の失恋があって…」音速ライン藤井 “曲作りのきっかけ”を語る

「中学校のとき、友達の失恋があって…」音速ライン藤井 “曲作りのきっかけ”を語る
拡大する(全2枚)
小籔千豊が新MCをつとめ、“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」。9月28日(土)の放送には、2人組バンドの音速ラインが登場しました。

「中学校のとき、友達の失恋があって…」音速ライン藤井 “曲作...の画像はこちら >>

左から藤井敬之さん、小籔千豊、大久保剛さん



音速ラインは、ボーカル&ギターの藤井敬之さんと、ベースの大久保剛さんによる2人組ロックバンド。激しいオルタナロック的サウンドと、エモーショナルでセンチメンタルなボーカルが魅力のバンドです。昨年、結成15周年を迎え、今年9月4日(水)にはベストアルバム『「おてもと」Very Best Of ONSO9LINE』をリリースしています。

MCの小籔千豊が「関係ないんですけど、(15周年ということで)うちの娘と同い年ですね(笑)」と笑いを取ったあと、「15年振り返ってみてどうでしたか」と尋ねると、藤井さんが「15年もやるつもりではなかったというか、長いことやろうっていう約束もなにもしていなかったので、仲良くやっていたら15年経ってしまったというのがデカいですね」と答えていました。

この日のライブは、サポートメンバーのギターとドラムスが加わった4人編成。1曲目は、2012年リリースのアルバム『Alternative』収録の「Birthday」からスタート。爆音ギターがさく裂するバンドサウンドがアッパーに突っ走り、スリリングに攻めていきます。続く2曲目「打ち上げ花火」は、やさしいメロディーとボーカルが印象的。さらに、今回のベストアルバム収録の新曲「Sugar&Spice」と、立て続けに披露します。

この記事の画像

「「中学校のとき、友達の失恋があって…」音速ライン藤井 “曲作りのきっかけ”を語る」の画像1 「「中学校のとき、友達の失恋があって…」音速ライン藤井 “曲作りのきっかけ”を語る」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク