水樹奈々“リモート七変化”でパワハラ上司に? 「“強制的に連行するしかない”と思って…」

水樹奈々“リモート七変化”でパワハラ上司に? 「“強制的に連行するしかない”と思って…」
拡大する(全1枚)
声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。6月8日(月)の放送では、リモート収録のいまだからこそできる!? 特別企画「水樹奈々 リモート七変化」をお届け。水樹が、さまざまな“オンライン〇〇”のシチュエーションに挑戦しました。

水樹奈々“リモート七変化”でパワハラ上司に? 「“強制的に連...の画像はこちら >>

声優・歌手として活躍する水樹奈々



今回は、リモートならではの特別企画をお届けしました。

【水樹奈々 リモート七変化】

水樹「私が、リモート通話の画面の向こう側のシチュエーションに挑戦します。番組が用意した設定に基づいて、皆さんをリモート世界へと誘わせていただきたいなと。これは、声優としての本領を発揮できるコーナーなんじゃないかなと思います」

<リモート設定① リモート飲み友>
リモート飲み会、開始から2時間後。“そろそろお開き”ということで、仲間がどんどん画面上から退出。残ったのは、私、奈々と、以前からずっと想いを寄せていたM君。2人きりで会話したことはほとんどなく、お互いがほろ酔い状態。アルコールというのは実に便利。あのときは、お酒が入っていたから……という理由で、いくらでも引き返せる。もうすぐ夏。こうなったら私、とことん……。

水樹「っていう設定です。これ、誰が考えたんですかね(笑)? 思春期の方がスタッフのなかに多いみたいです。では、いってみましょうか。リモート七変化スタートです!」

――以下、オンライン飲み会を想像して読んでみてください。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク